東京都のスズキ正規ディーラーサイトです。23区内のスズキのお店の情報のほか、お得な最新情報がもりだくさん。女性におすすめの情報もあります。セニアカーの取扱いもございます。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

成城タイムズ

2015.09.01

2年目のドライブ記 番外編 ハイブリッドのソリオに早速乗ってみました!

車種名 ソリオ HYBRID MX

 

 スズキアリーナ成城のブログをご覧いただき、誠に有難うございます。

 

 

 こんにちは!

 アリーナ成城の二階堂でございます。

 

 ついに9月になりました。あっというまに夏が終わってしまいましたね……。

 最近は気温も下がり、秋の訪れをひしひしと感じております。

  (しかしまぁ、これから残暑が来るとは思いますが。)

 

 

 

 さて。

 本日は題名の通りでございます。

 

 

 新 型 ソ リ オ 試 乗 レ ポ ー ト で す

 

 

 燃費は27.8km/Lとなりまして、低燃費に磨きがかかっております。

   (ホームページをご覧いただいている皆様は既にご存知かもしれません。)

 

 

 そしてハイブリッドというこの響きですよ。

 ついにスズキからもハイブリッドを謳った車種の登場です。

   (以前にはツインのハイブリッドモデルもあったようですが、知っている方は少ないかもしれませんね。)

 

 

 そしてソリオですからね。

 ボディーサイズはコンパクトなのに、中が広々!のソリオですから。

 

 室内の広さにも磨きがかかっております。

 使い勝手もかゆい所に手が届くような進化を遂げております。

 

 しかしその辺りについてはもう各所にて述べられていますし、当店でもまた別の機会に記事にするかもしれませんし。笑

 

 

 

 というわけで、本日は……

 

 

 新  型  ソ  リ  オ  試  乗  レ  ポ  ー  ト  で  す

 

 

 大事なことなので2度言いました。

 

 

 

 本日試乗したのは、SOLIO HYBRID MX メモリーナビ+全方位モニター搭載車です。

 ボディカラーは新色のピュアホワイトパール。

 駆動方式は2WDで、トランスミッションはCVTです。

 

    まずはフロントから!

 

    15.09.01

 

 

 なんとなくの面影を残しつつも、大きなメッキグリルの採用により、迫力が出ています。

 またアルミホイールのデザインも、よりスタイリッシュになりました。

 

    後ろ行きます!

 

    15.09.01-2

 

 

 テールランプ廻りは先代のデザインをブラッシュアップした感じを受けます。

 全体的に窓の面積が多いような。

 

 

 全体的なイメージとしては、ワイド&ローですかね。

 高さは確かに先代より20mm下がりましたが、幅は実は5mm広がっただけ。

 それなのにどうしてか、迫力が出ていてカッコ良いと思います!

 

 

 さて実際に乗ってみました。

 

 

 まず感じて頂けるのは軽さですかね。

 スッと加速していきます。

 やはり、このクラスで1tを切る車重というのはすごいですよ。 

 

 

 そしてモーターアシストをしてくれる頻度も高いですね。

 少しアクセルを踏み足すだけでアシストをしてくれます。

   (もちろん充電がしっかりされていればの話しですが。)

 

 ハイブリッドと言っても色々ありますが、ソリオには、マイルドハイブリッドという種類のものが搭載されています。

 モーターだけでは走行できませんが、パワーが必要な時にモーターがエンジンの手助けをしてくれるものですね。

 チープな例えかもしれませんが、イメージとしては電動アシスト付自転車が近いのではないでしょうか。笑

 

 

 

 アクセルを踏んでみると、40km/hまですぐに加速してくれます。

 モーターアシストも介入するので、先代より加速が良い気がします。

 日常では大体この辺りの速度域が多いのではないでしょうか。

 

 普段使いではほとんどストレスは感じないで済むと思います。

 

 

 

 環八などの大きな道路も走ってみました。

 

 流れに乗るのはとっても楽ちんです。

 特にガンガン飛ばすという事でなければ、何の問題もないかと。

 もちろんモーターアシストもバッチリ働いてくれます!

 

 

 ただし、アクセルを一気にベタ踏みする走り方をすると、アクセルレスポンスの悪さを感じるかもしれません。

 しかし、それは低燃費を実現するためのセッティングではないかと思います。

 燃費良く走行するには急発進・急加速・急ブレーキなど、”急”と付くものはなるべく避けなければなりません。

 

 でもレスポンスの良い加速感を得たい時だってありますよね?

 そんな時は、シフトレバーの右側についているボタンを押して頂くと、Sモードで走行できます。

 S、つまりスポーツ。 (SUZUKIじゃないです。たぶん。)

 回転数を高めに維持してくれるので、より鋭い加速を体感して頂けるかと思います♪

 エンジンブレーキを強めに効かせたい時にも有効なスイッチですね。

 

 

 

 運転した感じはとても良いです!

 足回りが変に柔らか過ぎ・固過ぎという事もないですね。

 

 ロールはそこまでするわけではありませんが、足元がとても広いので、足を当てて置く場所がないのが個人的には残念なポイントでしょうか。

 

 最小回転半径も4.8mと、狭い路地の多い世田谷近辺にはぴったりです。笑

 窓も大きい為、周りも見やすいです!

 

 

 

 というわけで、相変わらず長々と綴ってしまいました。

 いつもの通りマニュアル好きの私にとっては、どうしても、どうしてもCVTの加速感やエンジンブレーキの感じが慣れないのですが、私が変な人間なだけではないかと最近思っております。笑

 

 

 ・燃費の良い車

 ・コンパクトで運転しやすい車

 ・スライドドアがついている車

 ・車内が広い車

   が、欲しい方。

 

 そして、

 ・最新の技術を使った車

 ・ハイブリッドの車

   が、欲しい方にも、もちろんおススメでございます!

 

 

 是非お店にて、新しくなったソリオの魅力に触れて頂きたいと思います!

 皆様のご来店、心よりお待ちしておりますので、是非よろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 それでは本日はこの辺で。

 最後までご覧いただき、有難うございました!

  • 0

posted by スズキアリーナ成城  | 2015年9月1日
店舗情報へもどる